スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

西伊豆釣行!

2007/07/03(Tue) 18:56
釣り報告!

07030005.jpg
この間の釣り以来、
今年二度目の釣りへ行ってきました!

今度の場所は、
西伊豆の井田というところです。

まったく人の気配を感じない、
自然がそのままの海と山に囲まれた
静かな堤防で釣りを楽しんできました。

今回のメンバーは昔からの釣り仲間
通称「おやじ会」と称しているおなじみのメンバーです。

前回は確か山ちゃんと行きましたが、
今回がいつものメンバーです。

某とんこつラーメン屋のオーナー、平氏
某スーパーマーケットの店長、小林氏
そしてオイラを含めた三人で「おやじ会」が30歳を境に
結成されました。

このメンバーで行く釣りは
笑いあり
アクシデントあり
いつも一筋縄ではいかない釣行になります。

今回も、梅雨のこの時期に釣りに出かけよう!
と提案したオイラが発起人でした。

場所はいつも平氏に一任。
回遊魚が釣りたいと言っていたから、
てっきり東伊豆の伊東あたりを攻めるのかな!?
と思っていたら、なんと西伊豆へ行きたいと
当日に連絡がありました。。。

「え~西伊豆かい!?」
「あ~西伊豆で~」(彼は九州男児)
「遠いじゃん。。。」
「いや~行くで~」

そんな感じで強引に押し切られ、いざ出発しました。
首都高へ乗って、仕掛けの話などしていたら
平氏が突然、顔面蒼白になり

「あ~!!!釣竿積むの忘れた!!!」
「ゴメン、マジゴメン!!!」
二人とも
「・・・」
戻りますか???

戻りましょう!

って訳で、かるく首都高を一周して
わざわざ江戸川まで戻ってきました。

これじゃ今回も、

「房総に行くしかないんじゃん!!!」
「いや~行かせてくれんかい!?」
「行かせてくれんね?!」

強引に西伊豆を目指して再スタートを切りました。
幸い渋滞もなく、現地には朝の4:30に無事到着し
釣りを始めました。

まず始めに感じたことは、
海の色が違う!!!

ここまで来ると、透明度がぜんぜん違います。
それから、ほとんど人の気配がありません。

おそらく、何百年も前からほとんど変わってないでしょう!

そんな最高なシチュエーションの中、
「おやじ会」釣行が楽しくはじまり
天気も雨が降ったり止んだり、最後はピーカンに
晴れたりと凄い天気でした。
07030006.jpg
釣果も真鯛を数匹ゲット!
回遊魚は釣れませんでしたが、
上がってくる魚がことごとく真鯛という
凄い海に感謝して、帰ってきました。

家に帰って真鯛を塩焼きにして
おいしくお酒のツマミにさせていただきました!

次回も近々に「おやじ会」が催される雰囲気なので
また報告します。

今度はどんなアクシデントが待っているんだろう。。。

最高に楽しかった一日でした!

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 紫斑病性腎炎と診断されて, all rights reserved.
Calendar
04 | 2018/05 | 06

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。